上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

さむいですねー


『死にたいけど死ねない。助けて。』


3年ぶりの連絡がこれだった。

まぁ、用事としては遺書に私への借金返済願いを書いたから、そのうち身内から連絡が来るかも。だったのだが。



休業しているらしいけど、彼は医療従事者。


オペにも入る職業。

死というものがどんなものか、

人が簡単に死ぬことも
人が簡単には死なないことも
よくわかってる人だ。


プライドがすごく高く
頭も良い。

ひどいことをして私の前から去って
私に借金もある

何があったのか知らないけど、
自分を恨んでいるであろう私に連絡をするということは
すごく自分のプライド?を折り曲げているんだろう。

母親の前でしか泣いたことがない、という彼が
人に弱みを見せない彼が

電話越しに『助けて』と大泣きしていた。

薬も飲んでいるらしいが、全然ダメだと
何カ月もちゃんと外出できてないと
手首を切ったが止血方法なんて熟知しているもんだから、だめだったと。
ちなみにそのエグ画像を送られてきて、見てしまった。((

やっぱり首か、と、鉈を買ったと(あほか、と止めた

今の彼氏にも悪いし、会わないつもりで話相手になろうと思っていたが

私に会えたら入院する。1度だけ会いたいと。




はっきり言って心を病んでる人の言うことはアテにならない。
狂言も多いということも分かっている。
喋ってて理性はちゃんとあったけど。


一度は断ったがやっぱり心配。
入院して少しでもよくなるのなら。。と
時間を作って少しだけど会うことに。


私一人で彼を救うことはできない。
心の病はそんなに簡単ではない。
だけど何とかしてあげたい。

どうしたらいいんだろう。

2010.11.10 


Secret

TrackBackURL
→http://anzuru.blog50.fc2.com/tb.php/166-be01c27b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。